薪ストーブ設置事例

神奈川県相模原市 T様宅 ログハウス 実績事例

通常の2軒分の大きさのログハウスで2台の薪ストーブを設置しました

左の写真は1階と2階の開口作業の写真で、右側は屋根上のフラッシングコーンと断熱二重煙突をルーフサポートで固定設置している所です

左側の写真は2階の寝室に引き下ろされた断熱二重煙突です

右側は2階寝室床面の開口部分に断熱二重煙突を通す前の写真です

開口部の内側にはケイカル板が貼られ、開口寸法は500×500となっています

神奈川県相模原市 T様宅 ログハウス 設置事例②

左側は丸太を使ったオリジナルの床です

さまざまな大きさの丸太を切って​お客様自身で施工されました

右側は出来上がった床にグランドピアノが設置された時の写真です

​こちらはゲストルームとなっていて、こちらの部屋に設置

しました

左側は薪ストーブ設置の為に壁に開口部分を作った時の壁出し

設置の写真です

手前に見える四角く中央に丸い穴が空いたものはメガネ石といって断熱二重煙突が室内から外へ通す時に使用し、開口部に埋め込まれ見えなくなります

右側は煙突及び薪ストーブが設置完了した時の写真です

​炉台と遮熱壁はレンガを使用しました

左側は開口部にメガネ石を設置し、断熱二重煙突を通して上に煙突が

伸びていきます

右の写真は薪ストーブ設置完了後の室内の写真です

左側は外壁に沿って足場を組み断熱二重煙突を上へ伸ばしていく途中の

写真です

右側は煙突とチムニートップの写真です

campaign.jpg