GLANDZELE COLUMN no.10

よくある薪ストーブの買換えと中古薪ストーブ購入の話


 

 

 薪ストーブを使用してる時に思う事。意外と暖かくないとか設置した部屋に対して小さすぎた時や中古住宅に設置されていた薪ストーブに違うと感じた時など思いや動機は様々とは思いますが薪ストーブを所有している薪ストーブ愛好家の方が薪ストーブ買換えを決断された時の様子を書いて見ました。

 弊社で買換え設置しましたお客様の話では 意外と暖かくないと感じた時はとても寒く感じるのだそうです。

 原因はいくつかあり居住部屋に薪ストーブの大きさが有ってない時は暖まるまで時間が掛かかる事。輻射熱タイプの薪ストーブや遠赤外線が前方から出る薪ストーブの場合は暖かい空気を循環してくれる対流式のタイプなどに比較して時間がかかるのではと思います。

 薪の乾燥度が甘い場合も暖まるのに時間を要しちっとも暖かくならないのです。この現象は湿った薪が自分を乾かすために燃えているだけで勢いのある炎は望めませんし暖かくないのです。チョロ炊き現象となるのです。

 中古住宅購入時や中古別荘購入時に設置されていた薪ストーブが思いと違う時や使用感が有る時なども買換えの購入動機になります。買換え設置後に薪ストーブの着火式が始まった時の顔は満足感と充実感の様子を何度も見ています。弊社は買換えで引き取った薪ストーブの再整備を行い使用可能な場合は部品交換や清掃を行い販売も行ってます。履歴がはっきりしており中古である旨をお伝えし納得してご購入されます。この場合の利点は安い事ですが使用感はあるので自己責任でとお願いしますとお伝えしています。

 国産の薪ストーブからの買換えの方もいます。デザインや使い勝手などでは外国製の薪ストーブには適いませんが価格が高いので最初は国産でスタートを切った薪ストーブ愛好家の方です。初期投資が少なくて済み薪ストーブの取り扱いにも一通り慣れたころにワンランク上の薪ストーブがほしくなってくるのです。外国製のあの魅力に取りつかれたら次に購入する時は機種等は既に決定している事が多いようです。

 中古薪ストーブを購入される方はある意味車のクラッシックカー等と似ている所が有ります。弊社でもダッヂウェスト製のキャタリティックコンバスター付きの初期型を所有していた時中古リストに掲載したら直ぐにお問合せが有り聞いてみると以前から注意してHPを見ていたとの事でした。ご購入されたK様は本当の意味でいい物を知っている方だと感じました。K様なら長く大切にしてもらえると思い譲る事にしました。現在はダッヂウエストの薪ストーブが有った場所には 現在スキャンCI-10GLが綺麗な炎を見せてくれるので此れは此れで良かったと思ってます。

 古くても良い薪ストーブを探している方と 古くても履歴がはっきりしている中古薪ストーブを販売しているショップがひとつになった時の話でした。

campaign.jpg