GLANDZELE COLUMN no.9

薪ストーブ設置時にクッキング薪ストーブから入る人が少ない理由


 

 

 薪ストーブ設置時にクッキング薪ストーブから入る人が少ない理由は一言!!薪ストーブ=暖かい物 炎がきれい ピザを焼く事位が楽しめればOKと決め込んでいる。後は殆ど目にしないから世の中に有る事も知らない。又便利そうだが高価なのではないか!こんな感じではないでしょうか。私自身長い間クッキング薪ストーブを是非入れたいと思ったのは つい昨年の事です。煙突掃除では何度もピキャンオーブンのクッキング薪ストーブの煙突掃除をしていたり 神奈川県でもクッキング薪ストーブを設置していても自分が設置となると最近だったりと実にお恥ずかしい限りです。

 書いて見た自分自身が導入したきっかけは何だったのかをみると 今回導入した薪ストーブのピキャンバロッサの良さは 出力が薪ストーブに劣らずむしろそれ以上の能力を持ち オーブン室が広く12インチのダッヂオーブンが入る事や3段に仕切られた棚で焼く気なら10インチ以上のピザが6枚一度に焼ける事など。実に使い勝手が良く出来ているクッキング薪ストーブに出会ったことがきっかけなんです。購入動機の価格がクッキング薪ストーブの場合は100万円前後はする為に手が出ないのが現状でした。又薪ストーブとしての出力や使い勝手など(綺麗な炎が見えない事も)で購入するまでには至らなかったのです。

 短期間でも冬の海外生活をヨーロッパや北欧などで直接目に触れたり体験された方はご存知と思いますが 薪ストーブの良さとクッキング料理が出来る良さを持ち合わせているクッキング薪ストーブの事を。ピキャンバロッサでも薪ストーブ部分の天板上に蓋付きの直火で調理可能なD130の穴が2個有り 此処では直火での料理が可能になっており日本人の好きな焼き餃子なども簡単に焼く事が可能です。

 クッキング途中で薪ストーブ部分の温度調整に熾火にしたりする事無くオーブン温度を維持調整が出来き その間でも薪ストーブとしての炎は楽しみながら パンやクッキー等も焼く事が出来るのでとても助かります。このクッキング薪ストーブは個人には温度調整しながらの煮炊きはもちろん プロの方が店舗やレストラン内に設置しお客様と一緒に楽しむ演出なども出来るか思います。又此れからはグランピング可能ホテル等でも薪ストーブを設置検討するならクッキング薪ストーブ設置という事になっていくのかもしれませんね。裸火を使わない方法での演出にはクッキング薪ストーブの出番かもしれませんね。

 弊社が設置したお客様の中にも薪ストーブからの買換えが出て来ていますので 前述した理由などからまだまだ少ないクッキング薪ストーブの魅力発信方法を ネットだけで知る情報ではなくリアルな情報を話せることが重要と考え 今後はイベントなどでも直接対話し見て触っていただきながらお客様の立場に立って一緒に考える魅力ある薪ストーブショップにしていきたいと思います。

campaign.jpg